トップページ > 建築 > 製品一覧 > ALTA VR-Mini > 導入事例 > アイランド株式会社

住宅用VRプレゼンシステム ALTA VR-Mini

導入事例 アイランド株式会社 様

アイランド株式会社

ALTAでお客様に喜んでもらう事が私の「やりがい」

「アイランド」は、約1年前にスタートしたばかりの千葉市を中心としたエリアビルダー。

戸建て注文住宅からマンション・アパートのリフォーム、不動産産の売買・仲介まで幅広く手掛けている。

今回は、約半年前に入社し、ALTAを触り始めてまだ1ヶ月程度にも関わらず、十分に使いこなしているデザイン部の西畑様にお話を伺った。

アイランド株式会社

CADで3Dを作成するのは、難しかった…

導入前

―― ALTAを導入する前、CAD等は利用されていましたか。

前職の建設会社で約15年間、汎用のCADを使用していた経験がありますので、この会社でも汎用CADを使って平面図・立面図・断面図等を作成し、お客様との打ち合わせをしていました。
一本一本、線を引いていくのでとても時間がかかる大変な作業になります。

まだ建築に詳しくない私にとって、汎用CADで3Dを作成するには操作が非常に難しく、かといって覚えるまでの時間もなく、まさしくお手上げの状態でした。

今まで私がCADでしていた事は何だったの!?

導入のきっかけ

―― ALTA導入のきっかけは何でしたか?

壁紙リフォーム後のイメージをお客様にわかりやすく見せたかったんです。
カットサンプルやカタログ、施工写真等で説明していましたが、なかなかイメージは伝わりません。
CADの限界を感じ、リフォームで使えるソフトを探していました。


―― ALTAのデモを初めて見た時の印象はどうでしたか?

こんなに簡単に速く3Dができるの!? 私がCADを使っていた15年間は何だったの!(笑)
屋根も自動で簡単にできるし、これなら誰でも3Dが作れる。私はいらないじゃない!(笑)

デザイン部 西畑 裕美 様デザイン部 西畑 裕美 様

お客様の意見を聞きながら変更できるのが大きい。

導入効果

―― 現在、ALTAはどのように活用されていますか?

まずは、お客様からヒアリングし、ALTAである程度までの形を3Dにして提案します。
お客様の要望を聞いてプランを変更し、さらに詳細は「VR」で体感してもらうというような流れです。


―― ALTAの導入効果を教えてください。

図面やカタログ、カットサンプル等では伝えられなかった完成イメージを3Dでわかりやすく見せる事ができるようになりました。

そして何より、お客様の目の前で意見を聞きながら、間取りや内外装等をすぐに変更できる事がとても大きいです。

図面で打ち合わせをしていた時は、お客様もイメージができていないからか、なかなか意見がでてきませんでした。
今はお客様から積極的に意見がでてくるので、「こうしたらどうですか?」とこちらからも提案ができるようになりました。

ガレージハウス西畑氏の力作「ガレージハウス」

360°見たい所を立体の映像で見れるのがメリット

―― 同時に導入した「ALTA VR-Mini」の活用効果はいかがでしょうか?

お客様からは「ここまで見えるんだ!」という声を多くいただいています。

VRは、360°見たい所をどこでも立体の映像で見れるのが、立面図にはない大きなメリットだと思います。

そして、棚や家具等に手を触れるとコントローラーが振動するので、高さが実感できます。

また、VRを楽しんでもらう事によって、お客様の気持ちもほぐれ、よりコミュニケーションがとりやすくなるというような側面もあります。

VR体験が可能な打ち合わせルーム打ち合わせルームでVRを体験できる

最初はALTAの導入に反対だったが…

実は私は「ALTA」の導入に反対だったんです。 スタートしてまだ1年の小さい会社には「ALTA」は少し高額でしたので、まずはもっと安いソフトでいいのではと思っていました。

まだ触り始めて1ヶ月ちょっとですが、今は「ALTA」を覚えていく事が楽しい。
作り込めば、作り込んだ分、成果としてお客様に喜んでもらえる。今はALTAで「やりがい」を感じています。

ユーザーデータ

社名 アイランド株式会社
所在地 千葉県千葉市緑区古市場町910-3
設立 平成28年12月5日
従業員数 5名
事業内容 注文住宅建築、リフォーム工事全般、不動産売買・仲介 等
URL http://island9880.com