トップページ > 土木 > サポート > 新着情報

サポート

更新:2018年04月18日
公開:2018年03月16日
株式会社コンピュータシステム研究所

Windows7(32bit)で再起動が繰り返される現象について

Windows7にてWindows Update適用後、一部の環境にてWindowsの再起動が繰り返されてしまうという現象が確認されております。
下記に現象の詳細と発生環境、対処方法をご案内いたします。

発生環境

・2018年3月14日のWindows Update「KB4088875」を適用したWindows7 SP1 32Bit
・2018年3月24日のWindowsUpdate「KB4088881」を適用したWindows7 SP1 32Bit【追記】
・2018年4月11日のWindowsUpdate「KB4093108」「KB4093118」を適用したWindows7 SP1 32Bit【追記】

・2018年4月18日のWindowsUpdate「KB4093113」を適用した Windows7 SP1 32Bit【追記】


※現象が発生していない方は、今後のWindowsUpdateにて上記をインストールしないようご注意ください。

※Windowsをセーフモードで起動しシステム復元を実行すると、弊社システムのデータが消える可能性があります。行わないようにご注意ください。


発生タイミング

Windows起動時、「Windowsエラー回復処理」画面が表示され「Windowsを通常起動する」を選択して起動すると、再び「Windowsエラー回復処理」画面が表示されます。

 

 

対処方法

セーフモードで起動し、該当するWindows Updateをアンインストールし、パソコンを再起動して下さい。 詳細はこちら