トップページ > 建築 > 新着情報 > KIZUKURI 構造知識セミナー

新着情報

「KIZUKURI 構造知識セミナー」のご案内

施主の関心が高まっている「構造」
その押さえるべきポイントとは?

民法が改正となり、また4号特例の廃止が訴えられている今、省エネだけではなく構造に関しても再度アプローチが必要ではないでしょうか?

本セミナーでは、前半は木造住宅の構造設計に興味をお持ちのあらゆる方にわかりやすく、後半はより詳しく実務者の方にも満足いただける内容となっています。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時・会場 2019年2月19日(火) 
 仙台(会場:アーク仙台会議室 会議室4D)
2019年2月26日(火) 
 大宮(会場:JA共済埼玉ビル3F 会議室C2)
2019年2月27日(水)
 横浜(会場:加瀬貸し会議室 関内駅前ホール)
2019年3月7日(木)
 名古屋(会場:ウィルあいち 会議室6)
2019年3月8日(金)
 福岡(会場:みんなの貸会議室天神西通り北店)
2019年3月26日(火)
 大阪(会場:NLC新大阪ビル 地下貸会議室)
参加費 無料
定員 各会場50名 ※先着順

プログラム

時間 内容

13:00~
(開場 12:30)

構造計算だからできる耐震等級3と建築主のメリット

【講師】日本住宅保証検査機構(JIO)

木造軸組工法において構造計算(許容応力度計算)を上手に活用し、耐震等級3を目指す上で気を付けるべきポイントをご案内。
構造計算だから「できること」の他に、木造軸組工法にまつわるルール改正、耐震等級3の市場におけるニーズや得られるメリットをご紹介します。

【講師紹介】
住宅瑕疵保険業界のトップランナーとして全国に拠点を配し、あわせて登録住宅性能評価機関として住宅の耐震性能や省エネ性能などの評価・審査も取り扱う。
住宅瑕疵保険や住宅性能の評価・審査などを通じて住宅の瑕疵低減や施工技術の研究、住宅性能の向上、普及促進のための取り組みを積極的に行っている。
14:00~ 2017年改定グレー本のポイント

【講師】コンピュータシステム研究所 構造設計顧問、木造舎 代表 星川

過去のグレー本の改定の履歴とその変遷の意味、及び最新のグレー本のポイントを解説します。
【講師紹介】
木造軸組工法構造計算をパソコンで実行できるソフトを国内で初めて製品化した木造舎の代表。
KIZUKURIシリーズは5,000本以上の出荷の実績。
構造の重要さを訴え、また技術力の向上の為、全国で公演活動やスクールを開催。
著名な方との交流も多い業界のパイオニア。
15:00~ KIZUKURI 最新のv7.7の主な機能について

【講師】コンピュータシステム研究所 構造設計顧問、木造舎 代表 星川

日本で最も長く愛用され続けているKIZUKURIのv7.0(v7.1)からバージョンアップされてきた主な機能について解説します。

お問い合わせ

KIZUKURIに関するお問い合わせ窓口

新規購入・バージョンアップ、見積のご依頼、その他ご質問等はこちらよりお問い合わせください。

※申し訳ございませんが、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
お手数をお掛けしますが、下記フォームへのご入力をお願い致します。