CSTってどんな会社?

コンピュータシステム研究所(略称:CST)では、土木積算システム「ATLUS」シリーズや住宅プレゼンシステム「ALTA」シリーズ等の数々のシステムを自社で開発・販売・サポートするITベンダーです。
日本を創り・支える建設業界へ、次代を切り拓く革新的システムやソリューションを提供し続けています。

代表メッセージ

創業以来「建設業界に役立ちたい」という気持ちで、お客様の声や教えのもとに付加価値型システムという形で数々の製品を提供し続けています。
これらのシステム全ては、一貫して自社で開発・販売・サポートしているものであり、開発職・営業職・サポート職、全ての社員が一丸となり「全員参加」「全員経営」で、より良いシステムやサービスを提供し、お客様の技術資産形成・運用の一躍を担ってまいりました。

私達は、先進性、革新性、創造性を込めたソリューションをともに創り出す仲間を心からお待ちしています。
さぁ一緒に創りましょう。

代表取締役 長尾良幸

社員

STAFF

杉江 寛文

建築事業部 開発職

吉田 武史

土木事業部 サポート職

鈴木 大輔

土木開発本部 開発職

高橋 里美

建築事業部 サポート職

会社情報

COMPANY

会社概要

事業内容

・土木・建築事業関連のコンピュータソフトウェア
 開発・販売・保守 
・BIM/CIM業務支援 
・各種マネジメントコンサルティング 
・建設業向け教育サービス 
・3D画像解析ソリューション・ソフトウェアおよび
 周辺機器の開発・販売

設立

昭和61年6月3日

資本金

2億2,625万円

従業員数

452名(平成29年3月現在)

代表者

代表取締役 長尾 良幸

事業所

仙台本社:仙台市青葉区北根黒松14-15 

東京本社:東京都新宿区四谷三栄町6-1

事業所 
札幌・旭川・盛岡・仙台・長岡・長野・宇都宮
千葉・東京・静岡・名古屋・金沢・大阪・京都
神戸・広島・高松・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

売上高

2012年度 51億7,744万円
2013年度 55億4,492万円
2014年度 61億7,935万円
2015年度 67億8,152万円
2016年度 71億4,305万円

取得特許

国内特許33件 国際特許2件

受賞

平成22年度 富県宮城グランプリ企業部門受賞 
平成24年度 東北地方発明表彰 発明奨励賞受賞 
平成24年度 第46回グッドカンパニー大賞
優秀企業賞受賞

その他

平成29年度 経済産業省より
地域未来牽引企業に選定

主要取引先

大手建設業者 
中堅建設業者 
一般建設業者

主要取引先

株式会社リコー 
リコージャパン株式会社 
株式会社岩崎 
(順不同)

 
 

沿革

1986年
株式会社コンピュータシステム研究所)を設立
1989年
土木積算システムの販売・サポートを開始
1994年
土木積算システム「ATLUS」 販売開始
1996年
土木積算システム「ATLUS For Windows」 販売開始
2000年
コンサルティング事業開始
2003年
住宅プレゼン見積システム「VST3」 販売開始
2005年
労働安全衛生総合支援システム「Saviour」 販売開始
2006年
工事トータルソリューション「Orpheus」 販売開始
国土交通省 NETIS(新技術情報提供システム)に登録
2010年
上海万博 生命陽光館に住環境ソリューションを出展
2011年
平成22 年度「富県宮城グランプリ」企業部門を受賞
住宅プレゼンシステム「ALTA」販売開始
2012年
土地活用事業化支援システム「ROOK」販売開始
労働安全衛生総合支援システムが
平成24年度東北地方発明表彰「発明奨励賞」を受賞
第46回グッドカンパニー大賞 優秀企業賞を受賞
2013年
東京本社を設置し 2本社制へ移行
2015年
VR住宅展示システム「ALTA for VR」販売開始
日刊工業新聞社「第33回優秀経営者顕彰」にて
優秀経営者賞を受賞
2017年
ルームスケールVRシステム「ALTA VR-Mini」販売開始
労働安全衛生総合支援システム「Saviour Evo」
土木積算システム「ATLUS REAL Evo」販売開始

経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定

全国21拠点

仙台・東京に本社を構え、そして全国の主要都市に拠点を構えることにより、急速にそして着実に建設業界へのサービス提供の幅を広げております。

札幌・旭川・盛岡・仙台・長岡・長野・宇都宮・千葉・東京・静岡・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・広島・高松・福岡・熊本・鹿児島・沖縄

各採用のエントリーはこちら

採用エントリー