トップページ > その他 > Argos Saviour

33Dセンシングソリューション Argos Saviour

3Dセンシング ソリューション「Argos Saviour」

3Dカメラ × 3D画像センサー = 正確な検知

3Dカメラを用いた3D画像センサーが高精度の検知を実現

「Argos Saviour(アルゴスセーバー)」は3Dカメラを用いた最先端の3D画像センサーです。
従来の画像センサーに比べ「誤検知」が少なく、様々なアクションを実行できる機能は防犯や事故防止に役立ちます。
さらに、高精度を誇るカウント・分析機能は、マーケティング等ビジネスの様々なシーンでご活用いただけます。

3Dカメラが「認識」し、3D画像センサーが「判断」

二眼の3Dカメラが対象物を正確に認識し、最新のセンシング技術を搭載した3D画像センサーが異常検知、カウント・分析等を行います。

3Dカメラが認識3Dカメラが人物を認識
3D画像センサーが判断3D画像センサーによる異常検知やカウント・集計

様々なアクションを「実行」

3D画像センサーが異常を検知すると、通知・録画・自動音声等のアクションを実行します。また、カウント・分析結果は表やグラフで確認する事が可能です。

通知、録画・映像確認
自動音声
表・グラフ

検知が正確な理由

物体の「高さ」を認識

光や影を検知しない為、「夜間や屋外」での使用に強い

「Argos Saviour」の3Dセンシングテクノロジーは、3Dカメラで物体を立体的に捉え、高さを認識します。

太陽の日差しや影、夜間の車のヘッドライト等、高さが無いものを誤認識する事がほとんどありません。

物体の高さを認識高さの無い影等は検知しません

物体までの「距離」を認識

実際の大きさを認識できる為、
「自然環境」での使用に強い

3Dカメラからの奥行きを認識し、物体までの距離を正確に捉える事ができます。

例えば、雪の場合であればカメラの近くの雪も遠くの雪も実際の大きさを認識し、人物ではないと判断できる為、使用環境に左右されません。

物体までの距離を認識物体までの距離から大きさを認識

従来のセンサーに比べ、誤検知がほとんどありません。

「3D画像センサー」を搭載する「Argos Saviour」は、高さや体積がないものや人物ではないものを「誤検知」しませんので、屋外・夜間・自然環境での使用に最適です。

従来の画像センサーが誤検知しやすいもの

従来のセンサーとの比較動画

2D画像センサー(従来の画像センサー)の場合

雪を検知してしまい誤報が発生しています。

3D画像センサー(Argos Saviour)の場合

雪を誤認せず正確に人を検知しています。

「Argos Saviour」でできること

防犯・安全対策・店舗支援等、幅広く利用可能

様々な検知・カウント・分析機能

「Argos Saviour」は、3D画像センサーによる精度の高い侵入検知、接触検知、徘徊検知、高さ検知、ピープルカウント、ヒートマップ等、様々な検知機能やカウント・分析機能を搭載しています。事件・事故を防ぐ防犯・セキュリティ対策や労働災害を防止する安全対策として、さらに来店率分析等のマーケティングとして幅広くご活用いただけます。

防犯防犯・セキュリティ
安全対策安全対策
店舗支援店舗支援・マーケティング

業種別 活用シーン

様々な業種・業態で活用可能

業種・業態に合わせたソリューションを提供

製造業、建設業、運輸業、小売業、医療・福祉施設、教育機関等、業種・業態に合わせた様々なソリューションをご提供します。

製造業
福祉施設
医療機関