トップページ > 建築 > 製品一覧 > KIZUKURI

構造設計をサポート 長期優良住宅対応 木造建築物構造計算ソフト KIZUKURI / KIZUKURI 2×4

KIZUKURI「Ver6.90」のサポートは終了しました 。「Ver7.10」 「Ver7.00」は、2019年9月末終了します。

KIZUKURI 2x4「Ver4.70」のサポートは終了しました。「Ver5.00」は、2019年9月末終了します。

バージョンアップご希望の方は、KIZUKURIお問い合わせフォームからお願いいたします。
※消費税増税前にご注文希望の方は、9月20日までご注文をお願いいたします。

木造建築物構造計算ソフト 「KIZUKURI」

軸組工法版「KIZUKURI」

長期優良住宅に対応

「KIZUKURI」は、3階建てまでの軸組工法木造建築物及び混構造建築物(1階がRC/S造、2~3階が木造)の木造部分の構造計算を行うソフトです。

公益財団法人 日本住宅・木材技術センター発行「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2001年3版・2008年版・2017年版)」に準拠した構造計算が行えます。

隅木(斜め材)配置と(谷折り)(山折り)図

枠組壁工法版「KIZUKURI 2×4」

平成19年改正 告示第1540、1541号に準拠

「KIZUKURI 2×4」は、枠組壁工法建築物及び混構造建築物(告示第593号で規定されている1階がRC/S造で2階または2~3階が枠組壁工法)の木造部分の構造計算を行うソフトです。

平成30年3月改正の国土交通省告示第1540号及び1541号に準拠した構造計算が行えます。

伏図の入力

セミナー情報

2019年9月に全国5会場でセミナーを開催!

大宮・横浜・大阪・名古屋・熊本で開催

「KIZUKURI」「KIZUKURI2×4」をご愛顧の皆さま、未活用の機能はありませんか。 意外と活用されていない、作業の手間や時間を最小限にできる便利な機能と最新バージョン新機能をご紹介するセミナーを全国5ヵ所で開催いたします。

※熊本会場は、構造計算の必要性について「熊本地震でわかった基準法の問題と性能評価の信頼」特別セミナーになります。

KIZUKURIセミナー

説明動画

「KIZUKURI」の説明動画をご覧いただけます。

実際の画面を見ながら、カテゴリー毎にわかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

KIZUKURI 商品説明動画

メディア掲載

軸組工法 木造建築物構造計算ソフト「KIZUKURI」および枠組壁工法 木造建築物構造計算ソフト「KIZUKURI 2×4」のメディア掲載情報をご覧いただけます。

メディア掲載