ROOK2

土地活用・不動産営業支援システム
ROOK2

Scroll
この商品
に関するお問合せは
こちら
土地活用提案の成約率を向上する営業支援ツール

土地の最大価値を瞬時に算出

ROOK2

土地活用事業化支援システム「ROOK2」

ROOK2は、土地の地主に対して、土地活用の提案・コンサルティング業務を行う方にご利用いただくシステムです。
集団規定等の建築法規に詳しくない方でも使いこなせるように作られた、今までにない営業支援ツールです。金融機関の方には、融資推進の面でおおいに役立つツールです。

土地活用事業化支援システム「ROOK2」の紹介動画です。

IT導入補助金2022 対象製品
最大で導入費の1/2を補助します!

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を国が補助することで、 みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする補助金です。

IT導入補助金対象商品

ROOK2とは

POINT 01
POINT 01

土地活用の提案業務に携わる方向けの
システムです。

ROOK2とは、土地活用の企画・提案業務を円滑に行い、成約率を上げるための営業支援ツールです。
土地活用の提案を行う建築知識の少ない営業担当者の方でも使いこなせる簡単な操作で、建築計画・概算見積・収支計算が行えます。 時間と手間を掛けずに土地の最大価値を算出した事業計画書を作成し、地主へのスピーディーな提案を実現します。

たとえば・・・
・ 営業店でお客様と一番近く接している営業の方が、土地の有効活用で悩んでいるお客様へ土地活用プランの提案等、今までにないアプローチでセールスできるツールとしてご活用いただけます。
・ 営業店に持ち込まれる設備投資案件のうち、建物等の見積額の妥当性や用途制限等をクリアした建物かどうかを精査するツールとしてもご利用いただけます。

POINT 02
POINT 02

敷地を書くだけで建築ボリュームを自動算出

ROOK2は敷地を書くだけで、集団・単体規定をクリアした建物を自動で生成します。
さらに、道路幅、斜線、日影規制を考慮し、許容容積率を最大限活用する建物プランを検討します。

時間と手間を掛けずにスピーディーな提案を実現します。

POINT 03
POINT 03

地主へ最適な土地活用プランを即座に提案

地主の所有する土地の最大価値を算出し、最も有益な事業化プランをスピーディーに提案できます。
設計者レベルの知識がなくても、集団規定を考慮した建築計画が行え、建築コストや収支計画のシミュレーションが可能です。
設計部や外注の設計事務所を介さずに、営業担当者自らが簡単に短時間で事業計画書を作成できる営業支援ツールです。

事業計画書完成までの
簡単3ステップ

  • STEP01

    敷地計画

    STEP01
  • STEP02

    建築計画

    STEP02
  • STEP03

    収入計画

    STEP03
  • STEP04

    事業計画書の
    完成

活用シーン

  • 物件開拓

    立地条件から計画建物の全体ボリュームを早期に把握し、不動産価値を判断。

  • 建築計画

    社内設計部署、外部設計会社へ依頼することなく、建築可能な建物の企画が可能。

  • 収支計画

    建築企画段階より把握した根拠ある工事費と賃貸計画より、事業計画書を作成。

  • プレゼン

    お客様の目の前で、建物計画・賃貸計画の変更を行い、事業収支のシミュレーションを実施。

活用メリット

  • 提案スピード向上

    提案スピード向上

    お客様を待たせないスピード提案で競合をリードします。

  • 外注コスト削減

    外注コスト削減

    設計事務所へのボリュームチェックの外注コストを軽減します。

  • 設計士の負担軽減

    設計士の負担軽減

    日々忙しい社内設計部の作業負担を大きく軽減します。

導入事例