Civil3D属性付与ツール 「ARK CIVIL」

Civil 3D 属性付与ツール
ARK CIVIL

Scroll
BIM/CIM
関連製品のお問合せは
こちら
Civil 3D属性付与ツール 「ARK CIVIL」

CIMモデルの属性付与に
かかる時間を短縮

Civil 3D属性付与ツール 「ARK CIVIL」

Civil 3D属性付与ツール「ARK CIVIL」

ARK CIVIL(アーク シビル)は、土木設計・施工のワークフローをサポートするAutodesk社製3次元CAD「Civil 3D」で作成した3Dモデルに、Excelで編集した属性情報を自動で付与するツールです。

属性付与にかかる時間と手間を大幅に軽減します。

属性情報をCivil 3Dのモデルに自動で付与

Excelで入力した属性情報を
Civil 3Dのモデルに自動で付与

・ 長大な土木構造物は、部材毎に属性を付与するので大変…
・ 部材数や項目も多いため、作業量が膨大…
・ 手動では時間がかかり過ぎるので、自動化したい…等
CIMモデルの属性付与における様々なお悩みを解決します。

ARK CIVILの特徴

国土交通省のリクワイヤメントM
POINT 01

国交省「CIM導入ガイドライン」に準拠

「ARK CIVIL」における属性情報の付与方法は、国土交通省「CIM導入ガイドライン」に準拠しています。

国土交通省が要求するBIM/CIMリクワイヤメントに対応することが可能です。

国土交通省のリクワイヤメントM
POINT 02

属性情報の入力は使い慣れたExcelで。
属人化をなくし人手不足を解消します。

属性情報の入力は使い慣れたExcelで行えます。連番等も1つ1つ入力していくことなく、ドラッグするだけで完了しますので、入力にかかる時間と手間を大幅に軽減できます。

CAD等の専門スキルは必要ありませんので、属人化を防ぎ、生産性向上、働き方改革にも貢献します。

属性付与後の照査も簡単
POINT 03

属性付与後の「照査」も簡単。リスクを軽減します。

属性情報を付与した後のチェック作業もプロパティを開いて1つ1つ確認する必要はありません。

属性情報を入力したExcelファイルで確認するだけですので、照査にかかる時間を大幅に短縮できます。

品質・安全性の向上でリスクを軽減。後のトラブルを未然に防ぎます。

ARK CIVILの主な機能

  • IFCで出力可能
    POINT01

    IFCで出力可能

    DWGに属性情報を付与することで属性が付与されたIFCファイルに書き出し可能。

  • Excelで簡単入力
    POINT02

    Excelで簡単入力

    使い慣れたExcelで、誰でも簡単・スピーディに属性情報の入力が行えます。

  • 複数モデルに対応
    POINT03

    複数モデルに対応

    CADの画層名等に規則性を持たせ、複数モデルに属性情報を自動で付与できます。

Civil 3Dのモデルへ
属性情報を自動で付与

Excelで入力した属性情報をを読み込むだけ

Excelで属性情報を入力し、Civil 3Dにデータを読み込むだけで属性情報が自動で付与されます。

  • BIM/CIM
  • BIM/CIM

Excelのテンプレートに
入力するだけ

属性情報付与後のチェックもExcelで

Excelで属性情報の組み合せパターンを入力し、属性の項目毎にシートを分けて作成します。
CADの画層名、作成した属性情報の項目から自動作成されたキーリストテンプレートに各画層に対応する属性情報の属性No.を入力すれば属性付与の準備は完了です。

3Dモデルに付与した属性情報は作成した属性ファイルと同様ですので、Excelで作成した属性情報ファイルとキーリストが確実に作成されているか確認するだけで照査は完了です。

  • 属性情報

    属性情報

  • キーリストテンプレート

    キーリストテンプレート

「ARK CIVIL」SP2の追加機能

2022/5/10リリース

  • リライン、ポリライン2D、3D、点への属性付与
  • ユーザー作成IDによる属性付与(画層によらない属性付与)
  • 境界ボックスの座標、体積・面積情報等の取得機能
  • 属性付与対象オブジェクトタイプ指定時のロック機能
  • 拡張データ(属性情報)のExcel出力機能
  • TimeLinerデータの生成
  • ライセンス自動取得のON/OFF設定機能
  • TimeLinerデータの生成結果

    TimeLinerデータの生成結果

  • シミュレーション1

    シミュレーション

  • シミュレーション2

ARK NAVISアドオンで
より便利な活用

オプションとしてNavisworksのアドインソフトを使用することにより、モデルの確認、属性情報の修正が簡単に行えます。
※ARK CIVILをご購入されると「ARK NAVIS」を無償でご使用できます。

オブジェクトの確認

現在の視点を変えずに、選択オブジェクト以外を半透明で表示します。

オブジェクトの確認

複数の外部参照先の追加

1つのモデルに対し、複数の外部参照先を設定可能です。

複数の外部参照先の追加

属性情報の見える化

属性情報を分析し、カラーインデックス表示が可能です。

属性情報の見える化

導入事例

「ARK CIVIL」の導入事例を紹介しています。

  • 復建調査設計株式会社

    復建調査設計株式会社

    属性付与にかかる時間が約1/8になりました

  • 中央復建コンサルタンツ株式会社

    中央復建コンサルタンツ株式会社

    リクワイヤメントに対応できる「強い武器」になる

  • 岩田地崎建設株式会社

    岩田地崎建設株式会社

    Excelでの属性情報の記入は単純でわかりやすい

・Autodesk、Civil 3D、Navisworksは、米国Autodesk, Inc. の米国及びその他の国における商標又は登録商標です。
・Excelは、米国 Microsoft Corporation の商標または登録商標です。
・その他記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。