トップページ > その他 > Civil3D属性付与ツール ARK CIVIL

Civil3D属性付与ツール ARK CIVIL

属性付与のこんなお悩みはありませんか?

CIMモデルへの属性付与のお悩み
  • 長大な土木構造物は、部材毎に付与するので大変…
  • 部材数や項目も多いため、作業量が膨大…
  • 手動では時間がかかり過ぎるので、自動化できないか…

Civil3D属性付与ツール 「ARK CIVIL」が解決します!

国土交通省「CIM導入ガイドライン」に準拠

ARK CIVIL(アーク シビル)は、土木設計・施工のワークフローをサポートするAutodesk 社製3次元CAD CIVIL 3DRで作成した3D モデルに、Excelで編集した属性情報を自動で付与するツールです。

国土交通省のリクワイアメントに対応でき、属性付与にかかる時間と手間を大幅に軽減します。

Civil3D属性付与ツール ARK CIVILロゴ

Excelで入力した属性情報をCivil 3Dのモデルに自動で付与

01

Excelで
属性情報を入力

Excelで属性情報を入力
02

Civil 3Dに
データを読み込み

Civil 3Dにデータを読み込み
03

属性情報が
自動で付与

属性情報が自動で付与

ARK CIVILならCivil 3Dで属性付与にかかる時間を短縮

IFCで出力可能
POINT 01

IFCで出力可能

DWGに属性情報を付与することで属性が付与されたIFCファイルに書き出し可能。

Excelで簡単入力
POINT 02

Excelで簡単入力

使い慣れたExcelで、誰でも簡単・スピーディに属性情報の入力が行えます。

複数モデルに対応
POINT 03

複数モデルに対応

CADの画層名等に規則性を持たせ、複数モデルに属性情報を自動で付与できます。

付与する属性はExcel の簡単なテンプレートに入力するだけ

属性情報

Excelで属性情報の組合せパターンを入力します。属性の項目毎にシートを分けて作成します。

キーリストテンプレート

CADの画層名、作成した属性情報の項目からExcelファイルを 自動作成。各画層に対応する属性情報の属性No.を入力します。

より便利な活用、ARK NAVISアドオン

オプションとしてNavisworksのアドインソフトを使用することにより、
モデルの確認、属性情報の修正が簡単に行えます。

オブジェクトの確認
POINT 01

オブジェクトの確認

現在の視点を変えずに、
選択オブジェクト以外を半透明で表示

複数の外部参照先の追加
POINT 02

複数の外部参照先の追加

1つのモデルに対し、
複数の外部参照先を設定可能

属性情報の見える化
POINT 03

属性情報の見える化

属性情報を分析し、
カラーインデックス表示

ARK CIVILをご購入されるとARK NAVISを無償でご使用できます。

・Autodesk、Civil 3D、Navisworksは、米国Autodesk, Inc. の米国及びその他の国における商標又は登録商標です。
・Excelは、米国 Microsoft Corporation の商標または登録商標です。
・その他記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください

イノベーション事業部 03-5363-0650 9:00~18:00 (土、日、祝・祭日を除く)