トップページ > 建築 > 新着情報 > ALTA Revolutionをリリース

新着情報

2020年7月29日
株式会社コンピュータシステム研究所

住宅営業支援システム「ALTA Revolution」を7/29にリリース
~「意匠と構造の融合」でプレゼン・見積段階から構造計算を容易に~

工務店・ビルダー向け営業支援ツール「ALTA Revolution」

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:宮城県仙台市、代表取締役:長尾 良幸)は、建築事業者向け住宅プレゼンシステム「ALTA」シリーズの最新版「ALTA Revolution(アルタ レボリューション)」を開発し、2020年7月29日(水)に販売を開始いたします。

2020年3月に施行された改正建築士法により、4号建築物および建築確認が不要な建築物についても構造計算書等を15年間保存する事が義務化されました。「ALTA Revolution」では、木造建築物構造計算システム「KIZUKURI」の機能を融合する事によって、意匠図から構造伏図までの作成を容易に行えるようになり、プレゼン・見積段階での構造計算を可能としました。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響や働き方改革による建築事業者のリモートワーク実現へ向け、遠隔地からでも3DやVRを活用したプラン提案・打ち合わせを可能とする営業支援機能を充実させました。

意匠と構造の融合 ALTA Revolution

「ALTA Revolution」の概要

プレゼンから積算見積、構造までをカバー

「ALTA Revolution」は、プラン作成から3D・VRによるプレゼン、積算・見積、設計、伏図、構造計算まで行える住宅営業支援システムです。

お施主様と打ち合わせをしながら利用する事を前提に開発していますので、CADに不慣れな営業の方でも簡単に使う事ができます。

プレゼン力と提案スピードを向上し、受注率アップを支援します。

ALTA Revolution 編集画面

主な新機能

プレゼン段階から構造計算を容易に

木造建築物構造計算ソフト「KIZUKURI」のエンジンを搭載。

構造計算(許容応力度法)による梁せいを算定でスパン表よりも正確に梁せいを算出できます。

また、KIZUKURIとのデータ連携で梁せい算定根拠や構造計算書を出力可能です。

梁せい算定KIZUKURIエンジンによる正確な梁せい算定

伏図作成の生産性を大きく向上

CADライクだった伏図作成画面を見やすく、わかりやすいインターフェイスへ変更。優れた操作性で伏図の作成スピードを向上します。

また、部材干渉や定尺オーバー等の自動エラーチェック機能や部材の入力・削除時に関連する部材の結合や分割を行う自動調整機能により、伏図作成の生産性を大きく向上します。

自動伏図エンジン構造伏図を自動作成

リモート商談も3DやVRでわかりやすく

お施主様と会えない場合でも、リモートやオンラインでわかりやすく商談できます。

YouTube用のVR動画を簡単作成し、プランをバーチャルツアー LINEで提案プランを共有し、360度パノラマ体験 無料ビューワーでいつでもどこでもプランを3D&VR体験 ビデオ会議システムでALTA画面を共有しながらプラン変更
リモートで打合せ

価格

商品名 価格(税別) 備考
ALTA Revolution
プレゼン・見積パック
¥1,800,000- 5年間の使用権(5年間の保守契約を含む)
※操作指導は5年間で最大10回まで(訪問・リモートに対応)
ALTA Revolution
プレゼン・構造パック
¥3,300,000-

関連リンク

お問い合わせ先

株式会社コンピュータシステム研究所 建築事業部

東京都新宿区四谷三栄町6-1

電話 03-3350-4686 FAX 03-3356-6737